【石狩金沢駅】訪問記 ゆったりできる静かな駅。

駅周辺情報

 温泉:開拓ふくろう乃湯 駅前にあり

周辺施設の充実度☆

訪問おすすめ度☆☆☆

時刻表:http://ekikara.jp/newdata/station/01303041.htm

ローカル区間の入り口にふさわしいのどかな雰囲気

ここから新十津川方面はローカル区間になります。

雰囲気は、ローカル区間の入り口にふさわしく、のどか。

駅前は広々としていて、車での訪問・駐車も問題ありません。

建物の基礎の跡のように見える部分は、おそらく昔駅舎が建っていた名残でしょう。

駅舎は貨車を利用。ここからこういった簡易な駅が続きます。

自分たち以外、誰もいない駅。ときおり、目の前の国道を通る車のタイヤの音が、静寂を切り裂いては遠くへ去っていきます。

撮影中には列車もやってきました。

駅前には水路。カエルがいそうな雰囲気です。

駅舎内は意外ときれい

さびさびの外観とは打って変わって、内部はとてもきれい。おそらく地域の方や有志の方が掃除してくださっているのではないか?と思いました。

駅近くの「開拓ふくろう乃湯」情報も掲示されています。

この画像では判読できないので、その情報をここに記します。

営業時間:平日12:00/土日祝11:00~21:00(最終受付20:30)

休日:火曜日(祝日の場合翌日)

湯料:

大人 600円

大人(65歳以上) 550円

小人 250円

回数券 3000円(大人・6枚つづり)

※タオル・シャンプーはご持参ください

駅前温泉

駅からまっすぐ伸びる道を山に向かって進むと、すぐに温泉「開拓ふくろう乃湯」につきあたります。

看板が立っているのですぐわかるはずです。

「温泉」の看板がなんだか素朴でかわいらしいです。

建物はこんな感じ。すごく隠れ家感あります。

公式サイト:http://fukurouonsen.iiyudana.net/

駅ノート

駅ノートは駅舎内にさがっています。駅舎内の雰囲気も落ち着いていて、次の列車を待ちながら駅ノートを読むにはぴったりです。

結びに

北海道医療大学の一個となりの駅ですが、駅間が結構あるので歩いての訪問はお勧めしません。

列車で訪れ、折り返しで帰るのがいいでしょう。

落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと気分転換したい方にはぴったりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする